(受注生産品)[ Lingot(インゴット) ]

カテゴリ

(現在生産一時中止)
(御予約頂いた品は生産致します)

-HATA-のエフェクターブランドMireille渾身のオーバードライブ「Lingot」は、粘りのある芯の通った音抜けの良いサウンドと、アルミ削り出しのA5056材を使用した筐体とノブを惜しみなく使用し、筐体の特徴を活かしたサウンドをお楽しみ下さい。また、本製品は基本受注生産となっており、LEDの色を緑・赤・青の三種類からお選びいただけます。
現在多方面で活躍中のギタリスト、大和氏による商品紹介動画もございますので、合わせて是非ご覧ください。
https://youtu.be/ylGb06bmMkI

¥43,200 (税込)

「質感と意匠性」を生むことは、外観製品にとって非常に重要な部分です。

本体ケース・蓋・ノブは「A5056アルミ」材料からの削りだし(切削加工)で造られます。

A5056材は材料の段階では「円柱状」での精製しかできず、四角などブロック形状では入手&生成が出来ない材料です。

丸形状から切削して理想の形へ加工していきます。

またアルミの特性を損なわぬよう、成分破壊を極力避ける工法である独自の非熱加工により材料特性を損なうことなく加工します。

刃物が材料に接触して削るという動きの中に何トンもの力と熱が発生しますが、それらを避けるため独自の工法を行います。

世界でも極僅かな特殊加工技術を持った職人でなければ「外観製品」として仕上げる事が不可能な程に難しい材質ですが、適切な加工条件を用いれば他に類を見ない美麗な仕上がりが可能な材料でもあります。

天面には「切削スピンドル仕上げ」が施され、放射状に七色の輝きを魅せます。

フットスイッチ用の六角ワッシャーには「A2017アルミ(通称ジュラルミン)」を加工・使用しており強度の確保、こちらにも代表(中村)の加工技術を使い装飾品レベルの加工仕上げとなっております。

特注オーダーを除き、「筐体・裏蓋・ノブ・六角ワッシャー」全てが削り出した状態の【無処理】の状態となっており、天面には透明アクリルにてスピン仕上げを保護しておりますが、材質の特性上、人の汗や指紋によるいわゆる「使い込み」にも反応しやすいため、経年変化もお楽しみいただけます。

現在多方面で活躍中のギタリスト、大和氏による商品紹介動画もございますので、合わせて是非ご覧ください。