菊川ハンドメイドギターショーにて

こんにちは。

菊川ハンドメイドギターショーも本日11月29日日曜日が最終日となります。

今回のイベントに参加する事になってから様々な製品やサンプル品を製作しましたので御紹介したいと思います。

まずはこちら、
・Axe-FX
・Kemperラック
・Kemperヘッド

豪華3機種揃ってのHATAカスタムノブを装着した展示品です。




ん~格好いい!!

そして次に御紹介するのは、
弊社製品で6月頃でしょうか・・・Twitterでの発表直後に大反響のあったこちらの品。

「EF筐体・A5056アルミ削り出し」品です。


実物の美しさをやっと皆様に見せる事が出来ました。
こちらは現在、既に御予約購入頂いているお客さんの分を現在加工製作中です。
現在、第二回目予約を募っております。

そしてこちらはつい先日、またまた大反響頂きました商品。
「アルミプレート・フレイム柄処理」です。


特に宣伝文句も必要ない程のインパクトですね。
こちらはアルミの板材3mm厚の物に表面研磨処理にてデザインを行いました。
当然ですが、表面は凸凹しておりません。

処理した傷が、光の当たり具合で3Dに見えるような品物です。
こちらは今後も色々な使用方法を見いだせると思います。

そして勿論、現在販売中のこちらの商品も展示させていただいております。
今回は特別に新商品「ギアノブ」も展示&販売させて頂きました。




こちらは楽器よりも、エフェクターのノブとして使われるのが良いかも知れません。

更に今回、やはり木材を使用した製品も展示したかったので、こちら・・・

「高級木材ピックアップカバー」です。


やはり木は暖かみがありますね。
こちらもかなりの注目があったようです。

また弊社の広報隊長所有のギターで、
今回のギターショー開催地でもある「Y.O.Sギター工房」様が製作した究極の一本。

コアギターです。


木材を贅沢に使用した本当に素晴らしい一本ですね!!
ちなみにこのギターのノブもHATA木製ノブです。

他にも色々とあるのですが、今後も少しづつ紹介していけたらと思っております。

-HATA-とは・・・
畑精密工業㈱代表中村の最終検査または中村自身の仕上げ加工を全て通過した商品です。
HATAブランドとして携わっている商品を作る職人や、企業は全て中村自身が選定し選ばれた企業同士で作り上げられたブランドです。

先述した通り全て畑精密工業㈱の中村が全責任を持って最終検査・販売を行っている為、
その名の通り全責任は中村が負担し、それと同時に中村の目やOKラインを通過した優れた製品である事を示しております。

作られる製品それぞれに、
各得意分野のスペシャリストが揃っており、最高のクオリティーを本来ではありえないお手頃価格で提供出来る仕組みとなっています。

想像して下さい。
A社「仕上げ前までは安く綺麗に作れるけれど、仕上げまでとなると高くなってしまうし苦手だ。」
B社「仕上げだけはどこにも負けない自信があるけれど、仕上げ前品も自分でとなるとコストが・・・」

中村「じゃあA社とB社で1つの品を作れば最高の品になる!!」

こんな仕組みです。
得意な事だけ特化していれば即戦力。

逆に、どれも中途半端ではHATAブランドの製造企業の仲間入りは不可能な、
そんな厳しい組織のブランドです。

「日本の」とか関係ないです。
良い品を作りたい、それだけです。

これからも宜しくお願いします。

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000