色々な出荷作業、加工業務

こんにちは!

いやはや、ありがたい事に日々沢山の業務に取り組ませて頂いております。
今日は私の日常について書いてみます。

今日までに超特急で進んでいった案件はコチラ↓

・2種類のジョイントプレート試作完成
・ジョイントプレートの発送
・ミニノブの仕上げ、完成
・明日から予約された方々へ優先発送開始
・ローレットストレートノブ増産分完成
・ストレートノブ新色完成、販売開始

ミニノブ6個入りサービスは2月22日で締め切りとなります。






商品という分野では上記の内容が一気に進んで良かったです。
勿論、この作業全て私が単独で行っているので確かに多忙なのかもしれません。
「自分で期限を決めることで追い込む」
これは昔から行っている私の作業方法でもあります。

当然HATAの仕事以外の通常業務(と呼んで良いのだろうか?)
畑精密工業の仕事も同時に行っております。

・1日十数件の量産見積り
・量産品の加工指示や機械のセット変更
・作業者への指示や検査書のチェック

こんな感じで毎日動いております。

実は昼間は畑精密、夕方から深夜がHATAという動き方が一番無駄がなく動けます。

畑精密の仕事は基本的にメーカーさん、ブランドさんの打ち合わせや電話対応もありますし、
一日数万個という量産品を6種類程動かしながら、協力企業から上がってくる量産品の管理や納品も行われます。

本当に小さな町工場なので「~担当」というような人材はいません。
作業者みんながある程度全ての業務が出来るように教育されていますので、

「出来る人がやる」
「開始や着手中、終わりという進行表で管理する」

そうする事で誰かに聞かなくても流れるような作業をこなせるのです。

その中で出来る限り、お客さんと触れ合う時間が欲しいので、
SNS(TwitterやFacebook)に書き込んだりする時間を確保します。

毎日が充実していますが、今の日本の経済は完全に急降下中。
2~3月だけで、日本の中小企業の約数万者が倒産するという予想まで新聞などで出ています。

リーマン・ショックの比じゃないレベルの不景気です。
実は弊社の協力企業の中でも3社が今月廃業を決めました。

リーマン・ショック後、共に協力しながら業務をこなしていた仲間を失うのは、
本当に辛い事です。

忙しいどころか、仕事があるだけでも私は幸せなのです。

日本はどうなっちゃうのでしょうか?
本当にこれから数ヶ月、気が気じゃないです。

最後がシンミリしてしまい申し訳ありません。
私は頑張るぞー!!

いつも見て下さっている方、ありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000