色んな報告などなど・・・

こんにちは!

いきなりですが、本日の試作品です。
未完成ですが既に美しいです。




本日こんなデータを作りました。

・商品在庫一覧



作ってみて思いました・・・
HATA商品ってこんなに増えていたのか!!

自分で驚きました(笑)

それはさておき、
この表の中で一番のポイントは、「お知らせ」項目です。

特に通常のHATA商品ではミリ(Φ6.0)で作られているノブの、
「Φ6.4へ変更可能な時期」が目視で分かる事です。

是非、お見逃しなく。

続いては、こちら・・・。

・新たなスタート



大袈裟ですいません。
実はあらたなブランドというか、別ライン商品での識別です。

こちらを説明するのは専門的な部分もあって中々伝わらないと思いますが、
ちょっとでも分かりやすく説明致します。

・そもそもHATAって?
はい、HATAは畑精密工業がリーダーとなった協力企業の集合体です。

・HATA商品とは?
このブランド名が使われる商品の製造は、各企業で出来ることを最大限発揮し、
極限の低コストでありながら他を圧倒する品質商品として完成して初めてHATAブランドなります。
ただそこにはどうしても「低コスト」という文字が存在する為、各企業の正真正銘の本気で作られていないという事です。
それでも他社に負けない独創性ある品や、製品価格からは考えられないような品質製品なのは確かです。

・T.Nakamuraとは
HATAと生産体制はほぼ同じです。
何が違うのかというと、どんな物でも最高技術を駆使して作り上げるという事。
通常はコストがあってのモノ作りです。
勿論コストも抑えながら尚且つコストに縛られない自由な創造を行う事です。

コスト削減の為に何かの工程を削除したり妥協したり、そういった事が一切ありません。
「この作業(技術)が必要だから使う」というストレートなモノ作りで作られた品です。

お客さんに相談された品を具現化する事に一心不乱に考える事。
こんなの作りたいと思った形通りに製作する。

今までの製作品でこれに当てはまる品は
「個人様・企業様関係なく金額に妥協の無いフルオーダー品全て」
「マザーオブパール・ハットノブ」

などなど細かく言えば、
この角度にこの加工を施すのは難しい!
こんな斜めの部分に綺麗なローレット!?
(斜めにローレットは通常不可能と考えられています)
この加工とこの加工のコラボ!?

という分かる人には分かる程、
全てが驚きの技術で作られた最高製品に付けられるブランドです。

他のHATAノブと比べ、MOPハットノブが価格を見ても分かる通り、
尋常じゃない技術が詰まっております。

そして、第二弾となるのが、本日公開したコチラ。

・アヴァロンハットノブ
(試作品)



コチラです。
まだ未完成ですが、この美しさ!!

完成時にはまた公開したいと思います。

いつも見て下さっている方、ありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000