Twitterにてお騒がせしました。(内容報告)

こんにちは!

まずは本日Twitterにて弊社に対する「誹謗中傷」と受け止められる内容からスタートしたお騒がせ事に対し、私から皆さんへ謝罪させて下さい。


お騒がせさせてしまい、申し訳ございません。


私にも責任がありますので、事の発端から解決までをご説明致します。

コチラの写真が事の発端「実際の呟きの写真」です。

(解決済みに付き呟いた方などの情報は消させて頂きます)

これはHATAの中でも最高級ブランド「T.Nパールシリーズノブ」についての事と判明しました。


こちらの文章から、

「商品はその友人からの盗作である」

「商品完成後に何の連絡も無い」

「盗作商品で利益を出している」


といった内容が見受けられます。


弊社の商品の事を知っている方や、商品化までどのような流れで進んでいくのかを随時チェックされている方なら分かると思いますが、


私は基本的に共同制作者や共同製作企業、

発案者などはまず隠さないスタイルを貫いている事を知っていると思います。


仮に例を挙げますと、(名前を出すことお許し下さい)

・FCGRオリジナルノブ

・YOSギター工房のSmoggy Overdrive

そして今回の品である

(HATA×IKMCustomKnob)

・T.Nパールシリーズハットノブ


こちら全て共同製作品として最低でも一部以上設計や製図、

アイディアに関わった方や企業の名前は全て出しています。


更には装飾ワッシャーやナットなどについても、

「お客さん(またはHATAファンの方)からのヒントを元に形にしました」

などと呟いているように、一切隠しません。

(というか、隠して何か意味があるのでしょうか?)


そういった考え方もあり最初から虚偽だ!と自信はありましたが、

私も人間である以上、忘れているかもしれないと万が一の事を考え、

まずは過去のやりとりを全て調べ証拠が何か残っているのであれば謝罪する事も視野に全スタッフで動きました。


結果、何もなくIKMさんとのやりとりである・・・

私「アルミの天面にインレイは可能ですか?」

IKM「やった事が無いので試作してみましょう、ただ丸いインレイでは面白くないので六角などに形を作り組み合わせてはどうでしょうか?」


その後も・・・・

私「完成品が素晴らしいですね!」

IKM「本番はこれでいきましょう!」


という至極普通のやりとりが最初のとっかかりでした。

やはり誰もそこには介入しておりません。


色々と調べ尽くし、弊社のネットワーク事業部への指示でサイバー犯罪取締や、

被害状況などの把握の為に弁護士などにも念の為連絡を入れておりました。


ただ、私としては確かに最初に見た瞬間はブチギレモードでしたが。

冷静に考えると自分だって何も知らなかったらやってしまうかもなと思う部分もあり、

「もしも謝罪や反省の言葉があるならば全て許そう」

と思っていました。


そう行っているウチにTweetは削除されており、

本人も反省の色が無いようにも受け取れる文章を呟いておりました。


私も色々と経験しているからこそ出てくる考えはありました。


「一度自分が言い放った言葉に対し、どんな批判が起きても素直に謝れない時もあるよな。」

「Tweetやコメントで周囲が見ている前で謝罪をするのは勇気がいるよな」

「カッコつけちゃうよな」


という心情と心境です。

それじゃダメだと思いまして、直接メッセージを送り会話する事を決めました。


細かいことまで聞くことも出来ましたし、本人も反省と謝罪の言葉を伝えてきました。

私はそれで十分です。


軽はずみな「思ったことや事実確認が出来ていないまま第三者に対する批判」は本当に危なく、ましてやSNSという世界中の人が見れる、知れるといった場で発言するのは細心の注意を必要とします。


現在の企業の多くは「エゴサ」と呼ばれる、

自社の事をどう呟いているのか?

どんな感想があるのか?


という事を調べる部署があるほどのもはや「常識」です。

悪口は良いんです。


ただ今回のように「虚偽の内容にも関わらず事実前提とした発言」は犯罪対象になります。

削除しても、強がっても、何をしても後悔してしまう事態になりかねませんし、

後悔した時にはもはや遅く、罰則や逮捕、起訴、多額の罰金や慰謝料など刑事裁判に発展する事もあります。


私は企業の代表である事や一部特許関係の事も含め、企業が個人を訴えるケースの多さを知っています。

そして企業は、個人に比べ管理も徹底されており証拠や実証できる素材が十分有る上で訴えますので、殆どの場合で笑えない結末が待っております。


SNS時代の今、本当にみなさん注意して下さい。

会社などとは違い、アカウントを作った本人が「文字通り人生で責任を取らされる」と思って呟いたりネットへ投稿するようにして下さい。


今回は、私も厳しく注意するだけになりましたが、容赦なく行動してくる企業が普通なので・・・。


今回の件についてはお騒がせいし、申し訳ございません。

解決しましたので、当事者などに中傷的な事や批判なども絶対に行なわないで下さい。


以上です。

m(_ _)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000