新商品「受注生産」予約開始のお知らせ

(締切は5月21日24時)

(受注生産の為、納期に1.5~2ヶ月必要な場合がございます)


こんにちは!


早速ですが~!!


T.Nakamura-新商品
「EFケースセット(小)」


こちらの予約受付を本日より開始致します!!

更に・・・


本日よりEFケースセット(中)

こちらのオプション費用もより低価格に価格改善させていただきました。


商品に関する全ての詳細はコチラのポスターを御確認下さい。



半年かけてやっと完成しました。


なぜ半年もかかったのかと申しますと・・・ずばりコスト面の研究です。


そもそも従来の弊社「A5056ケースセット」の価格自体が他社で同製品のお見積りをされた方々ならばご存知の通り、畑精密工業㈱以外では不可能な仕上がりと販売価格です。


しかし今回の小サイズのケースを販売するという事で、どうしても考えてしまう事があります。

「視覚的違い」です。


私がお客さんだったとしたら「なぜあのサイズより小さいのに同じ価格なのさ!?」と思うでしょう。


つまり制作側(私)としては、販売時に商品への価格差を生まなければいけないのです。

それが本当に苦労しました。


加工機(MC&NC)、

刃物種類、

刃物角度、

油種類、

油を当てる方向、

プログラム、

検査に使う治具と検査工程、


この全てを見直しました。

正直な所、久しぶりに「苦労したな…」と自分で思ってしまう程に大変でした。


未だに「材料による違いなんて無い」という方がいるのでしたら、

存在するEFの中身を牛乳パックに入れ変えても同じ音や強度があると思われている方でしょう。


ケースも部品の1つ、そう思って頂ければ嬉しいです。


素材が違えば強度も、通電性も、外部からの干渉も、見た目も、満足感も、特性も全て違います。

細かな波形1つ違うと思います。


そう思うのが自然であり、深く考える必要自体ありません。

それでも「違いなど無い」と仰る方はぜひ学会に発表下さい。


世の中には「材料による違いを無くす為の研究」に命を賭けている人もいます。

真面目な話、そういった方々の手助けになるのではないでしょうか。


少し脱線してしまいましたが、そういった意味でも興味を以って頂ければと思います。


・エフェクタービルダーさん

・メーカーさん

・弊社のケースを使ってビルダーさんに製作をお願いされる方


どんな方からでも私は求められれば作ります。

御注文はいつも通りコチラからご連絡下さい。


※注意※

・ご希望のセット数

・ご希望のオプション(アルマイトの方はカラー等)

可能な限り細かくご記入下さい。

⇓⇓



ぜひ宜しくお願いします!!

m(_ _)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000