裏事情?常識?(雑談)

こんにちは!

今日は事務関係の仕事は殆どせず、
久しぶりに一日中機械加工(AM8時~PM21時)してました。

立ったまま、一瞬も目が離せないような精密加工だったので流石に足が痛い・・・。

作っていたのはコレ



これはSUS304というステンレスの中でも難削材と言われる切削材料を使った製品です。

とにかく硬い、削れない、歯が溶ける、切粉が刃に焼き付く(構成刃になる)
という事で「綺麗に」仕上げるには大変なのです。

こちらの品物は、正に先日書いた二社協力で最高品質で低コストという事を実現している品です。
つまり、、、

・仕上げ前のブランク品を「ブランク品高品質」でありながら超低コストで協力してくれている企業
・「仕上げを高品質」で行い超低コストで加工する企業

この二社があってこその「品質・価格」の品です。
簡単に書いてますが、全くもって簡単な事ではありません。

弊社の中での「超低コスト」というのは、
数十社のライバル企業が(※相見積もり)を行い
(お互いがお互いの価格や目標値を知らない真剣な勝負見積り)

そのフェアな価格競争の中で他社の3分の1以下のコストを出している事を言っています。
また、仕上がりの点でも「品質・安定供給」の面で他社を圧倒しています。

もちろん仕上げ工程を担っているのは弊社(畑精密工業株式会社)ですが、
私の仕上げが綺麗に完成するかどうかは、この品のブランク状態(仕上げ前の仮完成)が全てです。

ブランクの完成状態や加工の技術については、今の私では到底真似の出来ないレベルの事をして頂いてるので、
いつも本当に感謝しています。

1つ1つ丁寧に仕上げ、個包装や検品という手間は私が責任もって行います。

この商品はとあるメーカーさんのブランド商品で、
とある人気車種の内装「カーエアコン」の吹き出し口カスタマイズ製品となります。
(取引契約の事情によりメーカー名と製品名は出せません)

無事完成して良かったです。
そして今日はもう一つ面白い事がありました。

弊社の協力企業は「-HATA-ブランド」に携わる企業も含めて、
全国に100社を超える工場・職人がいます。

全て私が総責任者として纏めており、
身内(協力企業内では)「HATAネットワーク」とも呼んでいます。
企業数が企業数という事と、メーカーやお客さんが弊社と繋がっている事など全く知らないという事もあり、
良くある事といえば・・・

① メーカーから同じ製品の見積り依頼がHATAネットワーク内で来る
② 「コレ、とある会社の製品なんですけど…」と知っている企業の製品相談を受ける

この2つが特によくあります。
①についてはまぁ仕方ない事です、知り合い工場同士とは思ってもいませんから。
「いくらで提出する?うちはこの部分が自信ないな~、ここまでをそっちでやる?」
なんて会話が日常の会話。

最も面白い(いや本当は笑っちゃいけない部分)のは②です。
これは基本的に「大企業や中企業」がやってきます。
ちゃんと考えれば深い内容なのですけどね。

「ある企業がこれ作ってるんだけど、ここがイマイチなので御社で出来ませんか?」
とか、
「今の企業はこのくらい(単価)でやってるんですけど、御社はいくらで出来ます?」

といった「天秤見積り・または叩き落とし」という、
企業の低コスト化&利益上げ営業の代表策です。

これをまさか知り合いの企業とは知らずに製品についてボロクソに言い放ち、
更に「嘘の現在価格」までチラつかせて商談してきますからね・・・。

内心「爆笑」ですよ。

私含め「HATAネットワーク」はそういった企業に追い込まれ、
精魂尽くした御客様(顧客)からもあの有名なリーマン・ショック時にも助けられる事無く、
(知り合いが何社潰れたか、何人首を吊ったか・・・)

そんな企業の言いなりになっても何の得もしないのは分かった、社会のピラミッドを逆さに覆そう!!
という事で立ち上がった企業連盟です。

一番下の下請けが死ぬほど安く請け負っていたから、
リコールや不具合問題があっても一番下の下請けが被っていたから、

だからこそピラミッドの頂点は光っていられたという事を思い知らせてやるぞ!
という意気込みは今も同じです。

なので最近では、例え相手が大手であっても無茶を言ってくると
「じゃあ作らないわ~」
と言い放ちます。

その言葉の破壊力は本当に凄まじいのですよ。
初めて実感した時は感動しました。

作らなきゃ生まれない、
生まれなきゃ世に出ない、
世に出なきゃ売れない、

その「作らなきゃ」を担っているのが我々町工場の人間です。

今日は色々と大変だったけれど楽しい一日でした。
明日も楽しく仕事しよう!!

いつもブログを読んで下さる方、いつも長文ですいません。
読んで頂きありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000