創意工夫はモノ作りでは大事な事

こんにちは!

今日は、
・マザーオブパールハットノブ
(アルマイト工程へ)
・アルミジョイントプレート
(シルク印刷工程へ)
・ローレットハットノブ
(形状仕上げ工程へ)

それぞれ同時進行で進ませました。

本日一番悩んだのは、ローレットハットノブの形状。
実は販売が決定されたにも関わらず、何か違和感を感じていました。

色々なサイズ修正や形状修正を考えて、実行。
今日の時点で考えが良い方向に固まり、加工しました。

左の図の形から右の図の形へ変更。



ローレット(滑り止め)の下にV字の溝を入れる事にしました。

こうやて図で見れば「なーんだそんな事か」と思いますが、
これを思いつくまでが大変なんですよね・・・。

このV字の溝を入れる事によって、
楽器演奏中の独特なコントロール方法でもある
・小指の腹で回す
という動作時に指に触れる部分が丁度良くローレット部だけを感じ取れるのです。

こういう小さな気遣いこそが、
「日本のモノ作りの大事な部分、伝統」
とも思っています。

今日作った製品はこの形状と、少し違う形状の二種類を作りました。
どちらも勿論問題ない品なので同じように販売されます。



基本的にはこの形です。

現在製作しているアルミジョイントプレートにて
新色シャンパンブラウン

こちらもお披露目出来るのではないかと思います。

また、今現在販売中のこちらのノブも再生産を行いましたので、
現在少しづつ完成しています。

即発送できる状態の在庫もありますので、是非ご検討下さい。

楽器や機材など選ばずΦ6.00シャフト全てに対応しております。
・ローレットストレートノブ



更に、以前Twitterにて弊社商品の活用方法が素晴らしすぎて私の脳裏から離れない写真を見せて頂きましたので、
こちらの方を御紹介したいと思います。

きもち さいとう様Twitter記事




間違いなく世界初の使い方ですね。
・ローレットストレートノブ
・Axe用カスタムノブセット
・ミニノブ
の3製品のコンボですね!

本当にありがとうございます。

LINE6-HELIXは純正のノブの時点で綺麗なのですが、
やはり鏡面カットや天面の輝きは弊社のノブが一番!!
(自信がありますので強気に!)

高級感も格好良さも増し増し!!

本日は以上です。
いつも見て頂いている方、ありがとうございます。

m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000