ジョイントプレート感想や商品展開!!

こんにちは!

本日はまず、
ジョイントプレート試作のモニター様達からの声をお届けします。




それでは早速、様々な方々の感想を混ぜてお伝えします。

まず、ステンレスジョイントプレートについて。

見た目のインパクトと過去類を見ないSUS304という金属加工屋ならではのステンレス材料を使用した事による、
確かな「初めて感」が味わえます。

まず重さについては、約3mm厚という事もありズッシリと重量を感じることが出来ます。
ギターによっては音が「極端に変化する、全くしない」という差が激しいようです。
それは、ネックポケットとネックの精度が大きく左右するようで、
良いも悪いも「付けてみないと、どう変化するのか分からない」という事です。

変化した方の傾向としては
「音がタイトになり枯れたような音になる」と表現される方や、
「テレキャスター寄りの音になる」という表現が多かったです。

丁度いい中高域のブーストになりそうですね。

また装着感については、楽器を実際に製作する現場からの言葉を頂きました。
「ネックがしっかり止まる感がかつてないレベルで素晴らしい」
(by YOSギター工房)
楽器製作のプロの言葉として、
この感想は正直、心底嬉しかったです。

見た目、音の変化、使用感、
どれも「変化が出た」という結果で良かったです。

今のところ、良い情報を頂くのみで改善点や悪い情報は頂いておりません。
純粋に良い品だという事であれば安心なのですが、もう少し自分でも使ってみます。

アルミプレートについての感想はまた後ほど(後日)お知らせしようと思います。

~~~

また、いよいよ来週には新作ノブ
・ローレットハットノブ
(黒・チタン・シャンパンブラウン)




が完成する予定です。
先行予約頂いた方々への発送が全て終わり次第、市販化の準備を行い販売開始したいと思います。

今回はΦ6.00シャフト用を先行製作(予約者の方はΦ6.40有り)しましたが、
次回生産時にはΦ6.40のノブも製作したいと思っています。
(弊社へ御連絡下さる方でΦ6.40のお客さんが圧倒的に少ないのでいつも悩みます・・・)

そして実は今、
HATA製ボルトオン用の装飾座金(ざがね)も作ってたりします。
(コソコソ)

それでは、いつも見てくださっている方!!
ありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000