レーザー刻印を色々と。

こんにちは!

今回は、絵や刻印について・・・

「刻印」というと様々なのですが、HATAの行う刻印は、

・レーザー刻印
・レーザー黒色仕上げ刻印

という加工です。

レーザーは「直径0.05~0.2の点」で描かれる(刻印される)ので、
いわゆる「物凄く細かいドットで刻印された絵」という感じです。

印刷とは違って、直線ですら細かいドットなのです。
そういった事から「ジャギジャギ」とか「ギザギザ」に見えるという方もいますがその通りです。

今回使用した材料と表面加工は以下の通りです。

・SUS304ステンレス
デザイン研磨処理済みの板
切削スピンドル処理済みの板

・透明アクリル
厚さ3mmの無色透明のアクリル板を丸型に
(こちらもレーザーにて抜きました)
あしようした透明アクリルは工業用の最高級、
高透明度のアクリルを使用

それでは早速、今回の試作で完成した作品を、
御協力頂いた方の御紹介と共に見ていきましょう。

※「マツダヒカリ」さんの御紹介※
ベース・マガジン「よんてい」、
コミックウォーカー「スライディングV」連載中、
自主制作アニメ「女子高生エフェクター買いに行く!!」シリーズ制作者





~~~~~~~~

続きまして~
※「しののめこよい」さんの御紹介※
趣味でイラストを描き始め、
コミティアへの出店や沢山の方々とのコラボ作品などを行っている方です。
今回は唯一の透明アクリルへの刻印です。



こちらの品は今回、特に良いデータが取れました。
アクリルへの刻印は絵が白く浮き上がるのが特徴ですが、
特に瞳の中の書き方等をアクリル用に工夫しなければいけない難しさが分かりました。
黒と違い「白の濃淡」は難しいのですね。

~~~~~~~~

続きまして、

※EmptyPaletteさんの御紹介※
「EmptyPalette」というバンド名にて、
埼玉県で活躍されているフォーピースバンドさん。
今回はバンドロゴを刻印致しました。






如何でしょうか??
レーザー刻印の仕上がりを実際に行って試す事は非常に重要な事だと思います。

私も今回、
「文字」「イラスト」「材質による違い」
という点を試したかったので、良いデータが取れました。

中には私自身が出来栄えに納得のいかない作品もあり、
イラストレーターさんに再度試作を行うお願いを行いました。

次回は今回を必ず超える仕上がりを目指したいと思います。

今回御協力された方々のイラスト自体、また完成品については、
当然ですが弊社で勝手に販売を行える品では御座いません。

どんな内容についても、弊社並びにスタッフがお答えは出来ません。
御紹介させて頂いた方々へ直接お問い合わせ下さい。

以上宜しくお願いします。
いつも見て下さっている方々、ありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000