本日の完成品と、御客様から寄せられる疑問への回答!

こんにちは!

なんだか今朝から冷え込み方が尋常じゃないですね。
私はやっと「ものもらい」が完治しましたが、
マイコプラズマ肺炎など、咳が出まくる病気も流行っておりますので、
皆さんお体に気を付けてください。

さて・・・
まずは本日までに弊社のお客さんや、
HATAファンと言って下さる御客さん、様々なお客さんから頂いた

共通の疑問

について私なりの回答をさせて頂きます。

様々な声や疑問そして意見が出てくるという事は、
逆に考えるとそれだけ知名度が上がったのだろうか?
それだけ注目されているのだろうか?

というありがたい事でもあります。

誹謗中傷などは悪い行為だとしても、
「意見」や「感想」というものには耳を傾けなければいけないことも大事です。

では本題です。

①YOSさんから販売されたSmoggy OverdriveはHATAさんも関係している?

②これはコラボ商品なのでしょうか?

③商品説明が販売店ごとに「HATAや畑精密」という言葉を出したり出さなかったり?

以上は共通の疑問だと思いますし、
弊社や私の事を思って下さる方々にとっての気持ちも分かります。

まずは、全てにおいて私の説明不足や配慮が足りなかった事も原因かと思います。
申し訳ございません。

私へ直接御連絡頂き、回答させていただいた方もいますが、
メールで頂いた方々へ一人ひとり返信しようとは思いましたが、今後も出てくる疑問となりそうなので、
あえてこの場で回答します。

回答内容は私らしさ全開の内容なので、
ハッキリ言わせて頂いたり、受け止め方によっては攻撃的に聞こえるかもしれませんがご了承下さい。

①について、
これについては、間違いなく私は関係しております。
「設計・製図・デザイン」についてはYOSギター工房の吉田さん
「基づいて製作・加工」については私が行っております。

②について、
これは非常に難しい部分なのですが、私としては・・・
「コラボではなく、吉田さんの夢を叶えるお手伝いをさせて頂いた」
と考えております。

③について、
確かに、既に納品または販売された商品の説明に弊社の名前を出していたり出さなかったり、
一番誤解を招いた決定打としては恐らく「HATAロゴ側の写真無掲載」という事だったのも分かる気がします。
「あれって意図的ですよね?」や「悪意すら感じる!」
といった様々なマイナス思考の気持ちは分かります。

応援下さっている方だからこその気持ちだと思いますし、
私としても考えて頂けて非常に嬉しい事でもあります。

ただ、販売店さんとしては基本的には宣伝や広告は大事な情報源であり、大事なのは
・どんな音なのか?
・どんな見た目なのか?
といった重要な点を抑えつつ魅力のある文章を考えると思います。
下手したら商品名だけでメーカー名を記載しない商品も沢山あると思います。
つまり「完全な自由記載」というわけです。

私としては「YOSギター工房様のHP」にて吉田さんが私の事や弊社の事を説明、
そして材料や処理などについても細かく文章にして頂けているだけで満足しておりますし、
吉田さんの情や優しさの全てだと受け止めていますので十分です。
Y.O.Sギター工房ホームページ

「製作した2社&携わった主な二人がお互いの紹介をしている」
これで十分なのです。

ただ、意見を下さった方々の事を考えると簡単な事ではないかもしれません。
お客さん第一が重要な世界であることは間違いないです。
適当な文章では嫌な思いをされる、または受け止め方をされるお客さんもいる。
この点については、今後は私も気をつけていきたいと思います。

回答はこれで以上です!!


さて気分を変えて!!!
今日完成したできたてホヤホヤの商品ですよ~!!

先日お知らせしましたコチラ!

PAS(ピーエーエス)さんからの御依頼の品、
PAS様ページ


・フットスイッチカバー
です。

全4色ありまして全て美しい仕上がりとなりました。


特にオレンジやパープルといった色は弊社製作品としてはレアカラーで、
お客さんも弊社のカラーサンプルをご覧になって決めたそうです。

以前まで販売していた品とは全く違う見た目と雰囲気ですが、
(ちなみに以前までの同製品はこちらだそうです)
(畑精密製作品ではありません)


製作する会社や形状、加工方法が違いますので、
今回は「HATA」らしさも良い感じに出ているのでは!?

ただ、今回の品は想像以上に大変だった事もありました。
よく見ると側面に溝があるのですが、こちらにアルマイト液が溜まりやすく、
しかも加工時にも切粉が入り込みやすかった事です。

アルマイトの時には電極(電気を流す棒)を差し込むのですが、
液を落とすために多少振る事になり、非常にプレッシャーでした(笑)

一度でも落下したら完全にNGとなる作業。
良い感じの緊張感を新年早々に感じさせて頂きました!

写真では収まりきらない数を作り上げ、
仕上げ加工も一つ一つ手での機械加工。
(切削鏡面カットです)

全てにおいて私が行わせて頂きました。



こちらの商品は大抵のフットスイッチに装着出来ます。
Axe専用MFC-101であれば21個装着できます(笑)

みなさん、この商品を装着して踏み込んで下さい!!

本当に踏みやすくなりますし、
個人的には宅録の人は裸足や柔らかいスリッパで細いスイッチを踏む時に痛みが有ると思いますが、
(私の内蔵が悪いだけ!?)

そんな時にも太く安心して踏みやすくなりますよー!
では、販売については勿論PASさんにお任せなのでお楽しみに!!


いつも長文ブログを読んで頂きありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000