材料2種類のジョイントプレート試作について!

こんにちは!

いやはや寒すぎます・・・土曜日はまた雪になるとかなんとか!?
雪が降る前の日ってとてつもなく寒いのですよ。

新潟も私が子供の頃は3メートル程の雪が積もったりしていたようですが、
今ではそこまで積もらないのが悲しい事です。
(勿論積もると重労働が待っていますが)

さて、今日は11月から奨めていた試作
・SUS304ステンレスプレート
・A5052アルミプレート

(A5052アルミ)



(SUS304ステンレス)



どちらも、
「ネックジョイントプレート」
として使用する商品の試作です。


実は12月からこちらの「試作」商品の試験使用希望者を募っていたのですが、
二名様の応募があったのを最後に丸一ヶ月音沙汰がなかったため、

「どうしよう・・・」
と困っていました。

先ほどTwitterにて軽い気持ちで応募者を募ったところ、
瞬く間に沢山の方々から応募があり、ビックリしました(笑)

こちら、実はストックを含めて材料違いで4枚づつあるのです。
本当は「音だけ試せばいい」のですが、やはり試作とはいえ見た目だって大事だと思うんです!

で、加工に失敗した時用に一枚多く作っていました。
先ほどのTwitterでの写真はステンレスです。

SUS304というステンレスは、ステンレスの中でもサビや腐食に強く
切削加工業としては「難削材」の一つにもあげられる材料です。
加工費よりも、加工時に使う刃物費用(消耗や摩耗消費)の方が高くなるレベルの材料です。

そこらでよく「ステンレス」とだけ説明されている物とはレベルが違います。

という事で、
これはこれで「ステンレスらしい強度と硬度と耐蝕性」が有ります。


A5052アルミというのは、弊社がノブで使うA5056の同種材(類似成分)として知られていますが、
5056に比べ装飾性は悪く、仕上がりも5056とは全く違います。

その代わり、
・加工のしやすさ(勿論アルミ加工技術は必要)
・低コストで生産可能
・私になら52材でも一般品より美しく出来る

という要素を考えて選びました。

まず、募集されている方々へ注意して頂きたい事がありますので御説明します。

・サイズが合わない可能性も十分御座います。
・試作という事を大条件に考えていただける方のみ。
・クレームは一切受け付けません。
・感想または個人個人の気づいた点を私に教えて頂きます。
・試作品が原因での故障や被害の保証は一切行いません。
・試作品の個体差などご了承頂ける事。
・危険な扱いはされないこと。
・使用不可と判断された場合には返却して頂ける事。

・ご希望の方、応募方法
「弊社Twitterのメッセージより以下の内容含む御連絡を下さい」
「ご希望の材質(アルミ・ステン等)」
(ご連絡時に既に締め切っている場合もございます)

こちらが「注意点・条件」となっております。
それでもいいよ!!
と仰って頂ける方にお願いします。

勿論、ご使用された試作品はそのままプレゼントさせて頂きます。

※ 試作品について
「A5052アルミジョイントプレート」
・切削スピンドル仕上げ
・外周装飾仕上げ
・チタン色予定
残り3枚

「SUS304ステンレスジョイントプレート」
・デザイン研磨仕上げ
・削り出し状態
残り2枚

という仕様となっております。
どちらも材料として未だ世に出ていないものだと思われます。

販売時には価格も頑張る予定です。

というのは、以前のFacebookの記事で書いたように、
他社メーカーが酷い仕上がりのステンレス同一商品を販売しており、
「こんなん中古品質だろ!絶対そんな価格にならんだろー!」
という状態で売られていたのが弊社の御客さんの目にとまり、
私に相談した事がキッカケだったからです。

なので、私は同じ材質ではなく・・・
更に難しい材質でその価格以下での販売を目標にしています。

「金属加工業をなめるなよ!?」 という
いつも通りの熱い想いだけです、はい。

それでは宜しくお願いします。
いつも見て下さる方々ありがとうございます。
m(__)m

-HATA- T.Nakamura

畑精密工業株式会社 〒123-0865 東京都足立区新田1-4-6 TEL:03-3914-1451 FAX:03-3914-1452 金属や樹脂などの全加工、二次加工、各種処理など加工を行なっております。自社ブランド-HATA-の商品も監修・製造・開発・販売しています。個人オーダー等も気軽に御相談下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000